石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス「西丹波橋」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

【注意】これが腰痛を起こす姿勢 京都で腰痛なら【石原整体院】

石原整体院の石原です。
いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。

本日のテーマ「【注意】これが腰痛を起こす姿勢」です。

姿勢が悪いといくら良い治療をうけてもまた自身で体を崩しているので一向に良くなりません。

こんな座り姿勢はしていませんか?

これは仙骨座りという座り方です。

仙骨が座面に接している座り方です。

つい背もたれにもたれているとズルズル滑ってきてこのような姿勢でいることが多いです。

楽なような気がしますが、実際は背中と仙骨でズルっと滑っていく方向に対する背もたれおよび座面との摩擦力でなんとか保っている姿勢です。

この姿勢のよくない点は

・仙骨で支えている

・自身の重み(自重)が床方向(垂直方向)以外にかかっている

・重心線を通っていない

詳しく見ていきましょう

1.仙骨で支えている

正しく支えるには仙骨と坐骨で支えます。

仙骨座りは仙骨の1点のみで支えているので非常に不安定です。

物体が安定するには最低3点ないといけません。

カメラの3脚は脚が3つですから安定して立ちます。

イスも4脚あるので当然安定します。

体も同様に座った時には3点必要となります。

それなのにこの仙骨座りでは坐骨を使わず仙骨1点しかないので他の力を借りなければ安定できないのです。

2.自身の重み(自重)が床方向以外にかかっている

正しい座り姿勢では耳垂、肩峰、股関節が1直線上に並びます。これが正しい重心線を通っている状態です。

そこに自重が乗ることで垂直方向でしっかり安定する土台があればよいです。

しかし仙骨座りでは上半身は後ろへ倒れているので重心が正しく通っていません。

そのため水平方向にも力が分散しそれを打ち消す力が必要となります。それを静止摩擦力といいますが、これを生み出すには仙骨を座面にしっかり押し付けておく力が必要となり仙骨の歪みをつくります。

またこの時骨盤周囲の筋肉も緊張が出るので腰痛にもなりやすいです。

3.重心線を通っていない

これは先ほど言った通り、耳垂、肩峰、股関節が1直線に通っていないのですでに正しい姿勢から外れてしまっています。

正しい姿勢で座る

仙骨座りをしていると腰痛になる可能性が断然上がります。

ここで腰痛の治療をうけて腰が楽になってもこの姿勢をまたしていては元も子もありません。

必ず正しい姿勢に修正する必要があります。

ですが

世間一般での正しい姿勢は実は間違っているのです。

世間一般で正しい姿勢として通じるのはこの写真のような姿勢でしょう!

この姿勢の特徴は

・骨盤を立てる

・背筋を伸ばす

・胸を張る

・あごを引く

このようなポイントです。

この姿勢では重心線は通りますが、背骨はまっすぐになっています。

骨盤をさらに前傾すれば腰の前弯はでるでしょうが・・・。

この姿勢がもっとも良くないポイント

坐骨2点と筋肉(腹筋、背筋)を使った姿勢であることです。

 

この姿勢をしていればわかることですが、

疲れます!!

疲れる原因は筋肉を使い続けて疲労させているからです。

脚を曲げた時(股関節を屈曲)は骨盤は後傾するのが自然です。

それを無理やり立てる(前傾)には筋肉の力が必要になります。

上半身が伸びあがるように作用するので重力とも拮抗してしまいます。

筋肉が疲労すると必ず血行不良が起きますので痛みも出ます。

本当の正しい姿勢は

この姿勢です。

・骨盤を後傾し、坐骨、仙骨の骨で3点支持

⇒カメラの3脚と同じ安定姿勢

筋肉は使う必要がないので脱力です。

一応言っておくとこれは猫背ではありません

猫背かどうかよりも正しい姿勢とは体に負担をかけない姿勢であるべきで筋肉が緊張して腰痛や肩こりになるものは正しい姿勢とは言えません。

S字カーブが正しい姿勢として言われますが、この姿勢もちゃんとS字カーブになっていますよ!

頚椎前弯、胸椎後弯、腰椎後湾で1つのS字カーブ、2つのカーブが出来ています。

立位では頚椎前弯、胸椎後弯、腰椎前弯で1.5このS字カーブ、3つのカーブが出来ます。

石原整体院では

最初にしっかりとカウンセリング(問診)をさせていただきます。

どのような経緯で痛みが引き起こされたのかなど詳しくお尋ねしていきます。

病院では長く待たされた結果、診察は3分しかしてもらえなかったとか質問もできる雰囲気でなかったというお声も患者様からよくお伺いします。

当院ではなぜ痛みが出たのか患者様本人にもしっかり認識していただくようにしています。

本人がなぜ悪くなったか理解していなければまた同じことを繰り返し、同じ痛い目にあいまた同じ時間かそれ以上の時間を治療に必要としてしまう可能性があるからです。

こういった時間や費用の無駄をしてほしくないからです。

治療以外のご自身の生活時間においても治療効果を高めたり、予防になるセルフケアもお伝えします。

今、痛みで原因がわからずにお困りな方は

石原整体院のホームページを覗いてください。

あなたのお役にきっと立てるはずです。

 

痛みの悩みはこちらまで!

友だち追加

追伸

石原整体院では私一人で患者様一人一人を診させていただいています。

そして毎月多くの患者様に通院していただいています。

当院に来られる以前には整形外科や接骨院を何軒も渡り歩いてこられた方もおられます。

渡り歩いて来られたということはその痛みは良くならなかったということでしょう。

そのような方々は痛みはもうこれ上良くならないからうまく付き合っていきましょうと言われています。

そして痛みの原因は

✅骨が変形しているから

✅軟骨がすり減っているから

✅体重が重いから

✅筋力が無くなったから

✅老化だから

と、上記のことを刷り込まれてしまっています。

当院ではそのような方でも痛みから解放された方がたくさんいらっしゃいます。

今の現状を変えたい!と本気で思われている方には当院は全力でサポートさせていただきます。

でも

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、石原整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

石原整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

LINE登録はこちら

友だち追加

  • 腰痛


お試しキャンペーン中!

7 月 20 日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

 

2,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス「西丹波橋」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP