石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス「西丹波橋」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

【50代女性必読】 骨粗鬆症の予防法 

石原整体院の石原です。
いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。

本日のテーマ「【50代女性必読】 骨粗鬆症の予防法」です。

日本骨粗鬆症学会より

グラフからわかるように50代を超えるとぐんぐんと骨粗鬆症の有病率が上がってきます。

特に女性の割合が圧倒的に多くなります。

その原因と予防をお話していきますので要チェックです!

骨粗鬆症の起こる理由

骨は常に新陳代謝を行っています。

代謝をする際、古い骨を壊す破骨細胞で骨吸収がなされ新しい骨を作る骨芽細胞で骨形成がなされそれぞれバランスよく働いて骨の密度が維持されます。

骨粗鬆症になるのはこのバランスがくずれ、骨吸収がより進んでしまった結果起こります。

骨粗鬆症の状態

骨粗鬆症の起こる原因

骨粗鬆症の年代別有病率からもわかるように骨粗鬆症は50代とくに女性が年数がたつほど高くなって行きます。

50代というのがターニングポイントになります。

一番の原因は

女性ホルモンのバランスが変わることです。

閉経すると女性ホルモンのエストロゲンの分泌が悪くなります。

エストロゲンは骨吸収を緩やかにする作用があり骨からカルシウムが溶け出すのを抑制する働きがあります。

他の原因は

運動量が減り骨への刺激不足

ビタミンDやカルシウムの栄養不足

甘いものの摂りすぎ

などが上げられます。

骨粗鬆症の予防方法

骨粗鬆症の予防にはなるべく早く次の6つを実践していくことをお勧めします

カルシウムを摂る

骨の原料であるカルシウムを積極的に摂取することが肝心です。

世間ではカルシウムを摂る=牛乳を飲むと思われていますがこれはちょっと疑がわしい点もあり、当院ではオススメしていません。

牛乳以外でカルシウムの多い小魚やゴマなどを摂ることを推奨します。

またカルシウムは吸収率があまり良くないので吸収率を助けるマグネシウム、ビタミンDも一緒に摂ってください。

日光を浴びる

最近は紫外線の問題がよく言われているせいで日差しを嫌う人が目につきます。

紫外線の浴びすぎは皮膚へのダメージが影響したり、活性酸素を増やしたりなどの問題もありますが、それでも日光を浴びることは人にとっては恩恵の多いことです。

日光を浴びることでビタミンDが作られます。ただし日焼け止めを塗りすぎているとブロックされるので気を付けてください。

ビタミンDはカルシウムの吸収の助けになります。

食材ではサケがお勧めです。

骨に刺激を入れる

骨に刺激をしっかり入れると骨形成が活発になります。

歩くことに問題がない方は毎日30分歩くと良いです。

骨粗鬆症に限らず、歩く事で細部まで血流が循環するので体にはとても良いです。

歩くことができなければ

立位でかかとを上げて下ろす「かかとドンドン」でかかとから骨に刺激を入れましょう!

これが出来ない人は

かかとを木づちで30回軽くたたくようにしましょう。

たんぱく質を摂る

骨はカルシウムだけでは丈夫にはなりません。ですから骨密度が高くてももろければ骨折する可能性はさがりません。

骨が丈夫であるためにはまず骨組みがありそこに肉付けが必要です。

カルシウムは肉付けにあたります。

骨組みに当たるのがコラーゲンです。

コラーゲンは美容では注目を浴びる栄養素ですがコラーゲンをとってもそのまま必要とされる部位に行くわけではありません。

そもそもコラーゲンを吸収するにはコラーゲンのままでは吸収できません。

コラーゲンはたんぱく質ですからたんぱく質を最小のサイズにする必要があります。たんぱく質を最小に分解していくとアミノ酸になります。アミノ酸となって初めて体に吸収されます。体内で合成されコラーゲンが作られます。

骨組みにあたるコラーゲンが無いと丈夫な骨にはなりませんのでコラーゲンの元である

たんぱく質をしっかりとることが大事です。

正しい姿勢を取る

姿勢も実は骨粗鬆症の予防になります。

姿勢は骨に刺激を入れるための方法ですが、

骨盤を立てた背筋を伸ばす姿勢は一般的には良い姿勢とされていますがこれは良い姿勢ではありません。

そして骨粗鬆症の予防から見ても良くありません。

骨への刺激として重力を受け止めることが重要になります。

ですがこの姿勢では筋肉によって伸びあがる姿勢となり重力を筋肉で受け止めています。

ですから骨に十分刺激が入りません。そして筋肉で重力を受け止めていればいずれ筋疲労で筋肉が疲れてしまいます。

正しくはこちらの姿勢になります。

この姿勢では筋肉は使わず脱力しています。

そして重力を受け止めているのは骨です。

特に背骨が重力を受け止めているので背骨の圧迫骨折が回避出来ます。

甘いものを控える

砂糖などの甘いものは血液を酸性に偏らせます。

そのため体にはホメオスタシス(恒常性)が働き中性に戻そうとします。

酸性から中性に戻すにはアルカリ性のものが必要になります。

体でもっとも多いアルカリ性の物質はカルシウムです。

カルシウムは99%骨や歯にあります。

甘いものを食べているとどんどん骨からカルシウムが溶け出し、骨はスカスカになってしまいます。

石原整体院では

最初にしっかりとカウンセリング(問診)をさせていただきます。

どのような経緯で痛みが引き起こされたのかなど詳しくお尋ねしていきます。

病院では長く待たされた結果、診察は3分しかしてもらえなかったとか質問もできる雰囲気でなかったというお声も患者様からよくお伺いします。

当院ではなぜ痛みが出たのか患者様本人にもしっかり認識していただくようにしています。

本人がなぜ悪くなったか理解していなければまた同じことを繰り返し、同じ痛い目にあいまた同じ時間かそれ以上の時間を治療に必要としてしまう可能性があるからです。

こういった時間や費用の無駄をしてほしくないからです。

治療以外のご自身の生活時間においても治療効果を高めたり、予防になるセルフケアもお伝えします。

膝の痛みでお困りな方は

石原整体院のホームページを覗いてください。

あなたのお役にきっと立てるはずです。

 

痛みの悩みはこちらまで!

友だち追加

追伸

石原整体院では私一人で患者様一人一人を診させていただいています。

そして毎月多くの患者様に通院していただいています。

当院に来られる以前には整形外科や接骨院を何軒も渡り歩いてこられた方もおられます。

渡り歩いて来られたということはその痛みは良くならなかったということでしょう。

そのような方々は痛みはもうこれ上良くならないからうまく付き合っていきましょうと言われています。

そして痛みの原因は

✅骨が変形しているから

✅軟骨がすり減っているから

✅体重が重いから

✅筋力が無くなったから

✅老化だから

と、上記のことを刷り込まれてしまっています。

当院ではそのような方でも痛みから解放された方がたくさんいらっしゃいます。

今の現状を変えたい!と本気で思われている方には当院は全力でサポートさせていただきます。

でも

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、石原整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

石原整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

LINE登録はこちら

友だち追加

  • 骨粗鬆症


お試しキャンペーン中!

6 月 末 日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

 

2,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

予約
優先制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス「西丹波橋」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP