石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

手術をしても取れない膝の痛みを取る秘訣とは? 京都で膝の痛みなら【石原整体院】

石原整体院の石原です。
いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。

本日のテーマ「手術をしても取れない膝の痛みを取る秘訣とは?」です。

手術をすると痛みが取れるのか?

あなたの膝は手術をしないと治らない。

手術をすれば痛みも楽になります。

膝の痛みで苦しんでいる方にとってはとても誘惑にかられる言葉です。

しかし、手術となるとそう簡単に決められることではない。

周りの人の話を聞くと手術することでそれまでの膝の痛みから解放された、もっと早く手術をしておけばよかった。あなたも膝が痛いなら早く手術を受けて楽になったほうがいい。

そうやって痛みから解放された方もいれば、手術をしてもさっぱり痛みは良くならなかったという方もおり、果たしてどうすべきかと悩まされることでしょう。

当院では手術で痛みも取れて楽になっている方は当然来院されません。

その代わり手術をしても痛みがとれず、整形外科ではもはや何もできず、別の整形外科にいけば、振り出しに戻ったかのようにヒアルロン酸を打たれたり、痛み止めをもらったり・・・

それはもう手術前にやって変わらなかったから良くならないのはわかっている、けれど全く同じことを繰り返すしか方法が整形では対処がない、でもやっぱり良くならないわけです。

そんな方がインターネットを通じて当院のホームページを見て可能性を感じて来院してくれます。

手術をしても痛みが取れない方は確かに存在します。

 

手術をしても痛みが取れなかったらどう対処するのか?

同じことをしても結果は見えています。

同じこと(ヒアルロン酸、手術、痛み止め薬)はしません。というかできません。

違うことをします。

そもそもの痛みの原因とされる概念を変えてもらいます。

☆骨が変形しているから痛い

☆軟骨が減っているから痛い

☆靭帯が切れているから痛い

こういった概念をリセットしてもらいます。これらはさんざん病院、整形で言われたことでしょう。

手術をしても痛みが取れなかった方の例

40代で膝が痛くて歩く事も困難な方がお見えになりました。

10年ほど前に膝がずれていることに気づきレントゲンを撮った結果、後十字靭帯に異常があるといわれギプスで固定する処置をされました。

さらに何年か後MRIを撮りやはり後十字靭帯が切れていると診断され、リハビリや筋トレをしばらくすることに。

3年前に病院を変えて膝がぐらつくほどではないが靭帯の手術をしたほうが痛みも改善するといわれ、それなら手術をするという運びになりました。

結果、後十字靭帯は腱移植手術で問題ない状態になりましたが、痛みは依然残った状態です。

それからご本人が色々情報を得てさらしを膝に巻くのがいいとかそういうことを知人、友人から言われ実践されたのですが、結局は痛みが取れるには至らずでした。

歩き方も膝の痛みをかばうことで正しい歩き方から程遠くなっていきました。

そんな中で当院を探され来院されました。

当院では膝の痛みがなぜ取れないのか、膝の痛みの原因が何なのかを患者様と共有しながら問診します

過去に直接膝を外傷でケガされたことも関係するので膝を直接施術もしましたがほとんどのケースでは膝には問題はありません。

今回は手術痕も多数あったのでそこにも異常がないかチェックし、本質的には体のバランスを改善して膝にかかる負担を減らすようにしました。

そしてもう一つの問題である痛みによる不安をなくすことにもアプローチしました。

不安があるとそれがあることで痛みを作ってしまいます。

この動作をすれば痛いだろうなあとあらかじめ痛みを予測してしまいます。

それがかばうという動作に現れます。

それをなくさないと痛みは取れても戻ってしまいます。

歩くと痛みが出るという認識を変えて、歩いても痛みは出ないと脳に上書きしていきます。

認知行動療法というやつです。

そうした結果、来られた時とはまるで別人のように歩けるまでなりました。

ご自身も大変驚かれ感情がこみあげておられました。

画像診断がすべてではない

病院に行くと精密検査をすればするほど画像診断があります。

しかし、画像診断における構造異常が痛みとつながっていることは少ないです。

医師は画像診断から発見された構造異常が痛みの原因と考え、それを治せば痛みが取れるととらえています。しかし実際は痛みが取れないケースも多いのです。

病院ではどこでも基本的にこういったスタンスなので痛みを取ることは難しいでしょう。

痛みは心、心理、感情といったものが大きくかかわります。

これらをリセットし、正しく導いてやればたとえ手術をしても取れない痛みも改善すると断言できます。

 

 

今までの治療で膝が良くならずなんとしても良くしたいとお考えの方は石原整体院までごください。

☎075-202-7646

LINEからもご予約、お問い合わせを受け付けています。

友だち追加

 

石原整体院では

最初にしっかりとカウンセリング(問診)をさせていただきます。

どのような経緯で痛みが引き起こされたのかなど詳しくお尋ねしていきます。

病院では長く待たされた結果、診察は3分しかしてもらえなかったとか質問もできる雰囲気でなかったというお声も患者様からよくお伺いします。

当院ではなぜ痛みが出たのか患者様本人にもしっかり認識していただくようにしています。

本人がなぜ悪くなったか理解していなければまた同じことを繰り返し、同じ痛い目にあいまた同じ時間かそれ以上の時間を治療に必要としてしまう可能性があるからです。

こういった時間や費用の無駄をしてほしくないからです。

治療以外のご自身の生活時間においても治療効果を高めたり、予防になるセルフケアもお伝えします。

膝の痛みでお困りな方は

石原整体院のホームページを覗いてください。

あなたのお役にきっと立てるはずです。

 

痛みの悩みはこちらまで!

友だち追加

追伸

石原整体院では私一人で患者様一人一人を診させていただいています。

そして毎月多くの患者様に通院していただいています。

当院に来られる以前には整形外科や接骨院を何軒も渡り歩いてこられた方もおられます。

渡り歩いて来られたということはその痛みは良くならなかったということでしょう。

そのような方々は痛みはもうこれ上良くならないからうまく付き合っていきましょうと言われています。

そして痛みの原因は

✅骨が変形しているから

✅軟骨がすり減っているから

✅体重が重いから

✅筋力が無くなったから

✅老化だから

と、上記のことを刷り込まれてしまっています。

当院ではそのような方でも痛みから解放された方がたくさんいらっしゃいます。

今の現状を変えたい!と本気で思われている方には当院は全力でサポートさせていただきます。

でも

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、石原整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

石原整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

LINE登録はこちら

友だち追加

  • 膝の痛み

期間限定 あと3名
お試しキャンペーン中!

10月25日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP