石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

発達障害の治療

発達において特に重要な時期は生後1年であるというところを前回お伝えしました。

生後の1年は脳にとってはとても刺激にあふれた時期を送ります。

そこで順調にステップアップして脳が発達していけるかが非常に重要となります。

 

昨今、発達障害が増えているのはこの辺りでの生活環境の変化が多いに関係していると予測されます。

 

そこで発達障害ということで生きにくい状況がある子供たちに、我々徒手療法家は何ができるかということです。

 

発達障害へのアプローチ

ターゲットは偏って、凸凹してしまった脳機能のバランスを整えることになります。

 

脳では

①情報の入力

➁統合

③思考・判断

④出力(筋肉など)

の流れがあり、視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚などの五感情報が入り、その情報をまとめてどうすべきかを判断し、行動が起こります。

脳はそれぞれの部位でその仕事が分業されています。

それらがすべてしかるべき仕事をスムーズにしてくれることが一番理想であり、発達障害となるとやはりそのあたりがスムーズにできないのでどこかの脳領域で反応が悪くなっています。

そんな偏りも手技で脳バランスを調整することが可能です。

脳には

・大脳新皮質

・辺縁系

・間脳(視床・視床下部・下垂体)

・脳幹(中脳・橋・延髄)

があり、このうちどこが正常に機能していないかを検査して調べます。

機能異常があるかはMRIなどの画像ではわからないですが、熟練の治療家であれば、どこに異常があるかまで見分けることが可能です。

脳は3つの膜(硬膜、くも膜、軟膜)で覆われています。

膜に緊張があると脳の機能に影響が出て、脳の血流還流も悪化します。

そこでこの膜、特に硬膜の緊張を頭蓋骨を使って手技で取っていきます。

手技自体は頭蓋骨をものすごく軽いソフトな圧で触れるので患者さんには押されているというような強い刺激は感じず、心地よく眠気が来るような状態で受けていただけます。

 

そうすると脳内で神経伝達のコミュニケーションがうまく作動し、行動や感情がうまく表現されていき、発達障害と言われる状態から抜けることも可能となります。

整えた脳をしっかり使い育てることも大事になりますので、子供でしたらやはり「遊び」を通じで適切な刺激入力が入り、アウトプットしていくことが自然にうまくいく流れでしょう。

子供は体をいっぱい使って遊ぶ!

これが重要です。

ブランコ、シーソー、滑り台、ハンモック、トランポリンなどは手や足、体幹、そして目、平衡バランスもしっかり使いますので子供の脳の成長には非常によいです。

逆にこれができていない子供は増えていませんか?

最近では五感への刺激がバランスよく入らない遊び方になってきているような気がします。

あぶない遊具という扱いのものも増えてしまいました。

昔とくらべて遊び環境も大きく変わったといわざるを得ません。

その代償なのかと・・・

もう一つの重要キーワード・・・

脳の凸凹をなくしてあげることが大事になるのですが、脳をはじめとして体の細胞が元気にならないと話にならないわけです。

 

細胞が元気になるには・・・

細胞が活性化するための「栄養」をしっかり摂れているかが大きなポイントになります。

 

バランスの良い栄養はダメ!?

子供に限らず大人も実は栄養失調が多いのです。

太っている人ほど栄養失調なのかもしれません。

 

脳にとって→細胞にとって最も重要な栄養は

タンパク質です

タンパク質は体の作る材料だからです。

主食として摂るごはん、パン、麺類は糖質がメインです。

糖質はエネルギーとなり、体を動かすガソリンです。

糖質で体は作れません。

発達成長が著しい時期にとても必要なのは体を作る栄養です。

そこでタンパク質が不足するとどうなるかというと脳も体も材料不足でパフォーマンスの高い状態は作れません。

 

発達障害のある子どもはやはり栄養失調、つまりタンパク質が不足している子供が非常に多いことがわかっています。

脳内で神経を伝達する物質もタンパク質が原料になっていますので不足すれば脳の働きがうまくいかないのは当然でしょう。

大人ですと、それがもとで「うつ病」や「パニック障害」といった精神疾患も起こります。

発達障害や精神疾患と言われるものも、栄養が非常に関係していることがわかります。

 

まずはタンパク質をたくさん摂ることが最優先となります。

肉・魚・卵からしっかり摂る様にしてください。

鉄の不足も関係しますのでしっかり摂ることです。

 

子供は親が作る食事を食べることになるので発達障害がある子供さんのお母さんの状態も万全ではないことが非常に多いです。

 

普通にバランスの良い食事を心がけているという場合、主食である糖質の摂りすぎがあり、タンパク質はあまり摂れていません。

 

また子供が好きなお菓子類やファストフードにはトランス脂肪酸が多く含まれます。

このトランス脂肪酸は脳にも非常に悪影響を与えますのでしっかり、どのようなものに入っているのかを見極めて、極力取らないようにしていただきたいと思います。

  • 発達障害

1日4名様限定!
午前2名・午後2名

施術1回 通常 7,000

初回限定割引価格

3,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP