石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス「西丹波橋」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

突然臀部や脚が痛みやしびれに襲われたあなたへ 京都で坐骨神経痛なら【石原整体院】

石原整体院の石原です。
いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。

本日のテーマ「突然臀部や脚が痛みやしびれに襲われたあなたへ」です。

ある日何の前触れもなく突然、以下のような症状になったりしていませんか?

昨日まで普通に動けていたのに急に脚が痛い

突然臀部や脚に痛みが出た

重いものを持った覚えもないのに腰や坐骨の辺りが痛い

最初の動作時だけいつも腰や脚に痛みが走る

突然の痛み

そもそも痛みはどこで感じるのでしょうか?

脳です

腰が痛くても臀部が痛くてもすべての痛みは脳で感じます。

逆に脳まで痛みの情報が伝達あるいは脳が痛みを処理しなければ痛みは感じません。

一番わかりやすい例が麻酔です。

麻酔は痛みは脳まで伝わっていますが脳の活動を止めているので痛みの処理をできないので痛みが出ません。

ブロック注射も痛みを伝える神経上で神経伝達を遮断するため痛み情報が脳へ伝達しないので痛みは感じません。

元々常に刺激は入力されているのですが、いちいち小さな刺激を痛みととらえて処理していると痛くて生活どころでなくなるので必要のない痛みは痛みを脳に達すまでに神経上でカットしています。これを下降性疼痛抑制といいます。

痛みの多くは筋肉の緊張で起こることは今までのブログでも何回も述べてきていますが、筋肉が緊張している部位がすべて痛みを感じれているかといえばそうではないのです。

例えばこんな経験はないですか?

今までは肩がいつも痛かったのが、ある時ぎっくり腰になって腰が痛すぎて今までの肩の痛みは全く感じなくなったという経験ありませんか?

これはマスキングという状態で、今までの痛みよりも強い痛みが来ると痛みの順番が変わって一番強い痛みと順位が入れ替わり、その一番強い痛みしか感じられなくなるのです。

ですから肩の痛みは感じなくなっても痛みそのものが改善されたわけではないのです。

痛みの感じる順位が変わっただけです。この場合ですとぎっくり腰が治れば再び肩の痛みが感じるようになります。

また治療していく過程であちこちの痛みが出るケースがあります。

これは最初訴えた痛みがマシになりそれ以前に構築された痛みにマスキングがかかりそのマスキングがとれた結果、あたかも新しい痛みのように痛みを訴えることがあります。

これは痛みの層がだんだん減っていくことで埋もれていた痛みが感じるレベルに改善したととらえられます。

ここにちゃんと説明がないと、治療したのに今度は違うところまで痛くなったと勘違いされてしまいます。

突然の痛みも実は筋肉の緊張はあったはずでそれを認識できていなかっただけです。

認識レベルになったことでそれが突然と思っただけです。

痛みを感じる際、閾値(いきち)というレベルがあり、閾値が下がると感覚を覚えるということです。

この閾値を超えた時が痛みを感じる瞬間なので、何かしらのきっかけ、それがはっきりとしていない場合は突然ととらえてしまっているだけなのです。

臀部や脚に出る痛みは腰痛の悪化

多くのケースで臀部や脚へ痛みが出るのは上位の腰に問題があることがほとんどです。

以前、腰痛があったけれど今は感じていなかったやぎっくり腰を経験したがその時の痛みは自然と治ったなど、結局しっかり原因をとらえきれず何となく自然と治ったと思っているケースで突然臀部や脚に痛みが出ることがあります。

腰がしっかり治っていない(本人は治ったと思っている)中で症状が下のほうへ降りてくるのは悪化していることがほとんどです。

腰痛が最近あまり感じなくなった人で腰痛の原因がはっきりわかっていない人は突然臀部や脚に痛みが出ることがあるので要注意です。

痛みだけを基準に考えているとそれで治ったと勘違いしてしまいます。

関節の動きなどもチェックして左右差があれば気を付けたほうがよいです。

石原整体院では

最初にしっかりとカウンセリング(問診)をさせていただきます。

どのような経緯で痛みが引き起こされたのかなど詳しくお尋ねしていきます。

病院では長く待たされた結果、診察は3分しかしてもらえなかったとか質問もできる雰囲気でなかったというお声も患者様からよくお伺いします。

当院ではなぜ痛みが出たのか患者様本人にもしっかり認識していただくようにしています。

本人がなぜ悪くなったか理解していなければまた同じことを繰り返し、同じ痛い目にあいまた同じ時間かそれ以上の時間を治療に必要としてしまう可能性があるからです。

こういった時間や費用の無駄をしてほしくないからです。

治療以外のご自身の生活時間においても治療効果を高めたり、予防になるセルフケアもお伝えします。

坐骨の痛みでお困りな方は

石原整体院のホームページを覗いてください。

あなたのお役にきっと立てるはずです。

 

痛みの悩みはこちらまで!

友だち追加

追伸

石原整体院では私一人で患者様一人一人を診させていただいています。

そして毎月多くの患者様に通院していただいています。

当院に来られる以前には整形外科や接骨院を何軒も渡り歩いてこられた方もおられます。

渡り歩いて来られたということはその痛みは良くならなかったということでしょう。

そのような方々は痛みはもうこれ上良くならないからうまく付き合っていきましょうと言われています。

そして痛みの原因は

✅骨が変形しているから

✅軟骨がすり減っているから

✅体重が重いから

✅筋力が無くなったから

✅老化だから

と、上記のことを刷り込まれてしまっています。

当院ではそのような方でも痛みから解放された方がたくさんいらっしゃいます。

今の現状を変えたい!と本気で思われている方には当院は全力でサポートさせていただきます。

でも

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、石原整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

石原整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

LINE登録はこちら

友だち追加

  • 座骨神経痛

期間限定 あと3名
お試しキャンペーン中!

9月25日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス「西丹波橋」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP