石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

立ったり座ったりする時に膝が痛い京都にお住いのあなたへ

石原整体院の石原です。
いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。

花粉がスギからヒノキにバトンタッチし全国的に猛威を振るって外出を控えている方はいませんか?

私も以前はそうでした。

今はあることをしてからずいぶん変わりました。

これはまた改めてお伝えしようと思います。

さて本日のテーマ「立ったり座ったりする時に膝が痛い京都にお住いのあなたへ」です。

膝が痛い方でよくお聞きするのが立つときに痛い、あるいは座るときに痛いというものです。

その時痛い原因を考える

石原整体院ではこのような立つ、座るなどの動作時に痛むケースをよくみます。

実際に患者さんにいつ痛いですかとお伺いすると、「常に膝が痛いです」といわれることもあります。

その時、座ってお話を聞いているので「じゃ今も膝は痛いですか」と尋ねます。

すると、「あっ、今は痛くないです」と言われるのです。

おもしろいと思うとダメかもしれませんが、人って不思議です。

常にといわれたら普通に取るとずっと痛いと思ってしまいます。

でもよくよく聞いてみるとそうじゃない。

患者さんの言っていることを信用しないというわけではないのですが、ここはしっかり確認をしておかないと後々に影響します。

患者さんは痛みが続くと常にと思いがちになるものです。痛みに脳がとらわれてしまうせいでそういう言葉を発してしまうのだと思います。

そして石原整体院ではその膝の痛みはどうして痛いのかを問います。

ここがとても重要で本人が痛みの本当の原因を知らずにいると、施術で良くなってもまた悪くなってしまうことがあるからです。

通常、痛みは生活習慣からの流れで起こってきます。ですので必ず生活習慣のどこかに膝を悪くする要因があると考えられるのでその時、膝が治っても悪くする要因を改めなければ当然、膝の痛みがぶり返すのは想像がつきます。

例え話をすると、あなたの家に入って部屋の床がいつも汚れているとします。

汚れているのでいつも掃除をします。でも気づけばまた汚れてくる。

なぜ汚れるのかを考えなければこれを繰り返します。

あるとき気づきました。いつも部屋には靴を脱がずに土足で生活をしていることに。

そして、玄関で靴を脱いでから部屋に入るようにすると全然汚れなくなりました。

このように原因を探して改善することがいかに大事かおわかりでしょうか?

体のことは素人だからわからないからお医者さんなどプロに任せるだけというのはナンセンスなのです。だってあなたの体は一生ずーっとあなたと一緒でしょ。あなたがわからなくてどうするんですか?

さてさて原因を知るということがいかに大事がお分かりになれたでしょうか!

その原因を自分でしっかり理解することがもっと重要です。

施術者に○○が原因ですよ。と言われても「ああそうなんですか」で終わるとご自身の中におとしこめていないので忘れてしまいます。

ご自身がこうでこうだからこの原因のせいで膝が痛くなるんだとしっかり認識しないとご自分の中でしっかり腑におちません。当院ではそれをしっかりサポートして患者さんがわかるレベルでお話します。

軟骨のすり減りと骨の変形について

立つ、座るの動作時に膝が痛い。

これについてもう少し考えていきます。

普通に患者さんに聞くと、レントゲンを撮られ、医師から軟骨が無くなっている、変形性膝関節症と言われた。

これはこれで確かなことでしょう。否定の余地はありません。

そういわれて膝の痛みは軟骨のすり減りや骨の変形のせいだととらえていませんか?

骨や軟骨はすり減るのにはある程度、日数がかかります。そしてすり減ったもの、変形したもの事前には元に戻りません。

もし軟骨のすり減りや骨の変形が痛みの原因とすれば、立ったり座ったりするときは痛いけれど、座っている時は痛くないというのはつじつまが合いませんね。

座っている時も軟骨のすり減りや骨の変形はあるのですから。

ですから痛みの原因として軟骨のすり減りや骨の変形はあてはまりません。

レントゲンで見る骨の状態や医師の発言によってあなたはあたかも軟骨のすり減りや骨の変形が痛みの原因だと知らぬ間に刷り込まれてしまったのです。

立つとき座る時に使うものは何?

立つとき座る時に使うものを考えてください。

わかりにくいですよね。

じゃ、腕を上げたり下ろしたりするときは何を使っていますか?

答えは

筋肉です

立つとき、座るときに痛いのならその時に使う筋肉に問題があるということです。

筋肉は硬くなると血行が悪くなって痛みを生じます。

原因さえわかればあとは・・・

原因もわからずにとりあえずこうするああするでは治りきることはありません。

最初は手探りでそうすることはあるかもしれませんがそれが原因をめざしての一過程であればオッケーでしょう!

痛みの9割は筋肉から出るものです。

であれば次にすべきことは・・・

筋肉の硬さを緩めてあげること!

なんですが、ではどうして筋肉が硬くなってしまうのか?それをもっと調べて見つけるとより真の原因を突き止めることが可能です。

ここからはまた次回お話したいと思います。

追伸

石原整体院では私一人で患者様一人一人を診させていただいています。

そして毎月多くの患者様に通院していただいています。

当院に来られる以前には整形外科や接骨院を何軒も渡り歩いてこられた方もおられます。

渡り歩いて来られたということはその痛みは良くならなかったということでしょう。

そのような方々は痛みはもうこれ上良くならないからうまく付き合っていきましょうと言われています。

そして痛みの原因は

✅骨が変形しているから

✅軟骨がすり減っているから

✅体重が重いから

✅筋力が無くなったから

✅老化だから

と、上記のことを刷り込まれてしまっています。

当院ではそのような方でも痛みから解放された方がたくさんいらっしゃいます。

今の現状を変えたい!と本気で思われている方には当院は全力でサポートさせていただきます。

でも

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、石原整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

石原整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

LINE登録はこちら

友だち追加

  • 膝の痛み

期間限定 あと3名
お試しキャンペーン中!

12月15日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP