石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

脊柱管狭窄症という病名のうそを暴く 京都で脊柱管狭窄症なら【石原整体院】

いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。

本日のテーマ「脊柱管狭窄症という病名のうそを暴く」です。

ちょっと過激なタイトルですがうそがほんとに多いです。

なぜそんなことが言えるのか?

それは脊柱管狭窄症と診断されて当院で症状が改善された方が何人もいるからです。

脊柱管狭窄症の病態

脊柱管という穴が背骨にはありそこを脊髄(神経)が通ります。

腰の背骨(腰椎)でその脊柱管内の神経が何らかのものによって圧迫を受けます。

圧迫を受けることで下肢(お尻から脚にかけて)に痛み、しびれ、つっぱりなどの症状が出るとされる病態を脊柱管狭窄症といいます。

主な原因は加齢といわれ60歳を過ぎてくるとこのような症状をうったえる方は多くいます。

このような症状の方をレントゲン、MRIを撮ると脊柱管内が圧迫されている様子が画像として確認できるので脊柱管狭窄症と診断されるのです。

上記の説明を医師から受けることで神経が圧迫されて痛み等の症状が出ると患者さんは理解されます。

 

手術でしか脊柱管狭窄症は治らない!?

脊柱管狭窄症はMRIの普及によって増えた疾患です。

寿命が延びたことも一因と考えられています。

そんな脊柱管狭窄症ですが、さきほど説明したとおり脊柱管内がなにかによって狭くなり神経が圧迫した状態ですのでこれを治す方法は?となれば根本的には脊柱管をもとの広さに戻すことでしょう。

何かしらのもので狭くなっているのでそれを除去することが根本的治療となります。

それは手術でしか無理です。

ですが、病院では薬をもらったりもしますね。

当然これは対症療法であり、症状を一時的に和らげるためです。

神経ブロック注射も一時的に痛みの伝達を阻害するだけで根本的には治りません。

では根本治療のために手術をした患者さんはどうなるでしょうか?

痛みが無くなる方もいます。

逆に全く症状が改善されなかった方もいます。

この差はなんなのか?

手術のうまいへた?

もっというと手術後1,2年は痛みが無く過ごせた方も経過を追うとまた同じような症状が出るという話は良く聞くのです。

脊柱管狭窄症は脊柱管が狭くなって神経を圧迫して症状がでる疾患だと言われていますがその除圧を手術をしたにもかかわらずまた同じ痛みが出るのはなぜでしょうか?

残念ながら病院では答は言ってくれません。その代わり再手術を勧めてくれます。

再手術でもっとしっかり圧迫部位を削る必要があると言われます。

それで2回3回と手術を繰り返した方は良くなっていっているのか?

残念ながらあまりよい話は聞きません・・・

ここまでくると考えないといけないのは

本当に脊柱管狭窄症の部位つまり神経が圧迫していることで痛み、しびれなどの症状が出るのか?

ここにメスを入れる必要があるのです。

圧迫部位を除圧したのに痛みなどが出るのはおかしくありませんか?

神経の圧迫⇒痛み、しびれの症状

という論理を疑う必要があります。

 

脊柱管狭窄症を治したい?症状を治したい?

ほとんどの方は脊柱管狭窄症を治したいのではなく痛みなどの症状を治したいはずです。

痛みがなくなれば脊柱管狭窄症があってもいいということです。

脊柱管狭窄症の根本治療であるはずの手術で改善しないのであれば、その症状は脊柱管狭窄症によって出ている症状ではないと考えるのが論理的です。

MRIなどの画像診断に頼りすぎたために起こっている現実なのかと思います。

手技療法では脊柱管狭窄症を除圧することで治すことはできません。しかし、症状を改善することは可能なのです。

痛みの生理学に則って痛みの機序を考える神経の圧迫では痛みは起きないからです。

神経の圧迫で起こりうることは麻痺です。

患者さんからしっかり話を聞く、日常生活を聞く、運動習慣を聞く、食習慣を聞く、痛みの質、出方を聞く、体の状態を検査する

こういった地道なことから痛みの本質をあぶり出すことで原因が見えてきます。

石原整体院では

最初にしっかりとカウンセリング(問診)をさせていただきます。

どのような経緯で痛みが引き起こされたのかなど詳しくお尋ねしていきます。

病院では長く待たされた結果、診察は3分しかしてもらえなかったとか質問もできる雰囲気でなかったというお声も患者様からよくお伺いします。

当院ではなぜ痛みが出たのか患者様本人にもしっかり認識していただくようにしています。

本人がなぜ悪くなったか理解していなければまた同じことを繰り返し、同じ痛い目にあいまた同じ時間かそれ以上の時間を治療に必要としてしまう可能性があるからです。

こういった時間や費用の無駄をしてほしくないからです。

治療以外のご自身の生活時間においても治療効果を高めたり、予防になるセルフケアもお伝えします。

膝の痛みでお困りな方は

石原整体院のホームページを覗いてください。

あなたのお役にきっと立てるはずです。

 

痛みの悩みはこちらまで!

友だち追加

追伸

石原整体院では私一人で患者様一人一人を診させていただいています。

そして毎月多くの患者様に通院していただいています。

当院に来られる以前には整形外科や接骨院を何軒も渡り歩いてこられた方もおられます。

渡り歩いて来られたということはその痛みは良くならなかったということでしょう。

そのような方々は痛みはもうこれ上良くならないからうまく付き合っていきましょうと言われています。

そして痛みの原因は

✅骨が変形しているから

✅軟骨がすり減っているから

✅体重が重いから

✅筋力が無くなったから

✅老化だから

と、上記のことを刷り込まれてしまっています。

当院ではそのような方でも痛みから解放された方がたくさんいらっしゃいます。

今の現状を変えたい!と本気で思われている方には当院は全力でサポートさせていただきます。

でも

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、石原整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

石原整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

LINE登録はこちら

友だち追加

  • 脊柱管狭窄症

期間限定 あと3名
お試しキャンペーン中!

11月15日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP