石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス「西丹波橋」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

腰痛に痛み止め薬が効かない訳は?

石原整体院の石原です。
いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。

本日のテーマは「腰痛に痛み止め薬が効かない訳は?」です。

以前にもこのテーマに関して書きました。

痛み止めが効かない腰痛の理由が判明!

この時は薬と痛みのマッチングがしていないために効果がでないという内容です。

今回はまた違った切り口で行きたいと思います。

痛み止め薬の種類

痛み止め薬にもタイプが色々あるのをご存知ですか?

一番よく知れているものに「ロキソニン」があります。

ロキソニンは非ステロイド抗炎症薬というタイプの痛み止め薬です。

同じ非ステロイド抗炎症薬として

アスピリン、ボルタレン、セレコックス、モーラスなどがあります。

炎症が起きると痛みが出ます。

その時発痛物質(プロスタグランジンE)が産生されます。

非ステロイド抗炎症薬は炎症時に産生される発痛物質を抑えることで痛みを取ります。

 

ほかの痛み止め薬として「オピオイド系」があります。

昔は植物を使って痛みを止めていました。

ケシはその実を使っていました。

ケシの実からでる汁を乾燥させたものがアヘンで、鎮痛効果と陶酔をもたらします。

アヘンにはモルヒネ、コデインといった成分があります。

アヘンは麻薬として認識されていますね。

モルヒネもよくガンなどの痛みを和らげる薬として耳にすると思います。

オピオイドとはアヘン様の作用を示す化合物です。

大まかにいうとオピオイドはアヘン、モルヒネ、コデインというものとほぼ同じと考えてよいです。

痛みは患部から脳に伝わって初めて認識されます。

その時脳まで痛みを伝えるのが神経です。

神経は電線のイメージをしてもらうとわかりやすです。

しかし、患部から脳まで1本の神経でつながっているわけではないのです。

途中で神経(電線)を乗り換えています。そのつなぎ目があるのですがそこをシナプスといってそこは神経伝達物質と言われるもので痛みの情報を運びます。

オピオイド系の痛み止め薬は神経のつなぎ目のシナプスで痛みの情報が伝達されないようにする働きがあります。

よって痛みの情報が脳まで届かないので痛みが抑えられるというわけです。

 

ここまでは薬のお話ですが、痛み止め薬が効かないのはその作用と痛みの質がマッチしていないことが考えられます。

オピオイド系は鎮痛効果は高い方ですが、あまり処方されていないように感じます。

痛み止め薬が効かない人の特徴

痛み止め薬が効かない別の切り口として、偽薬(プラシーボ)について書いていきます。

人の痛みは脳で処理された時点で感じます。

すると精神状態に左右されることも事実としてあります。

痛み止め薬を飲んでも効果を期待していなかったりすると本当に効果が出ないということもあります。

偽薬試験というものが薬を評価するうえであります。

一方で本物の薬を飲ます群ともう一方で薬の成分を含まない偽薬を飲ます群で違いを評価する試験です。

薬の成分を含まない偽薬でもよい成績が出ることがあるのです。

それはこの薬を飲めばよくなるという認識が強く明確な人ほど現れやすいと言われています。

本来の薬の効能以外のところで効果が出ているわけです。

この差は人により多いと感じます。

痛みがなくなったイメージをより明確に想像できる人ほど、薬もプラシーボ効果も高まり効くと考えられます。

ロキソニンなどの非ステロイド抗炎症薬は比較的慢性痛には効きにくい印象ですが、プラシーボ効果を引き出すようにもっと薬が効くイメージを高めると効果に違いがでると思われます。

意識を変えるだけなのでぜひトライしていただきたいと思います。

追伸

石原整体院では私一人で患者様一人一人を診させていただいています。

そして毎月多くの患者様に通院していただいています。

当院に来られる以前には整形外科や接骨院を何軒も渡り歩いてこられた方もおられます。

渡り歩いて来られたということはその腰の痛みは良くならなかったということでしょう。

そのような方々は腰の痛みはもうこれ上良くならないからうまく付き合っていきましょうと言われています。

そして腰の痛みの原因は

✅骨と骨の間が狭くなっているから

✅椎間板が薄くなっているから

✅神経が当たっているから

✅筋力が無くなったから

✅老化だから

と、上記のことを刷り込まれてしまっています。

当院ではそのような方でも腰の痛みから解放された方がたくさんいらっしゃいます。

今の現状を変えたい!と本気で思われている方には当院は全力でサポートさせていただきます。

でも

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、石原整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

石原整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

腰の痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

LINE登録はこちら

友だち追加

  • 腰痛

期間限定 あと3名
お試しキャンペーン中!

9月25日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス「西丹波橋」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP