石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

膝の痛みは筋肉が弱った為!? 京都で膝痛なら【石原整体院】

石原整体院の石原です。
いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。

本日のテーマ「膝の痛みは筋肉が弱った為!?」です。

膝の痛みで病院に行くと医師からは膝の筋肉を鍛えなさいと言われて筋トレを頑張ったけれど一向に膝の痛みが改善しなかった経験はありませんか?

なぜ改善しないのか?その理由を書いていきます。

 

筋肉を鍛えると痛みが取れる?

「筋肉が弱ると痛みが出る」

歳をとると筋肉が落ちてくるというので自分の膝の痛みもそのせいなのかと思っている。

医師から太ももを鍛えなさいと言われた。

若いころから運動も特にしてこなかったので歳をとった今になって膝に痛みが出るようになった。自分の周りの人も同じように膝を痛めているのでしかたがないのか?そんな風に思っていませんか?

多くの方は20代の時より50、60代の今のほうが筋肉は落ちていることでしょう。

筋肉が弱ると膝の痛みを起こす?

筋肉が落ちて弱っても膝の痛みとは関係はありません

筋肉を鍛えても痛みは取れないということです。

今、スポーツジムやプールなどにいって一生懸命太ももの筋肉を鍛えている人もいるかと思いますがそれだけでは膝の痛みは治らないです。

筋肉を理解する

筋肉には硬いやわらかいがあります。

そして筋肉は体を動かす際に使うものです。

この2点が重要です。

筋肉を触り慣れていない一般の方は硬いやわらかいがいまいちわからないようです。

膝の痛みに一番影響するのは大腿四頭筋という太ももの前の筋肉です。

普通に触ってもその硬さが硬いのかやわらかいのか基準がないのでよくわからないと思うので比較するとわかります。

筋肉は使っている時は硬くなり、使っていない時はやわらかいのが正常です。

では立って太ももの前の筋肉を鷲掴みしたり親指で押したりしてください。

その硬さを覚えて次にちょっと膝を曲げた状態にして同じ触り方で硬さを比べてください。

正常であれば、立って膝をまっすぐの時に触ったらやわらかく、膝を曲げた時に触ると硬いはずです。

これがどちらも同じくらいの硬さの方は異常です。つまり太ももの前の筋肉が硬くなっているのです。

この太ももの前の筋肉はまっすぐに立っている時は使わないのでやわらかいはずなのですがそれにも関わらず硬い方は普通に立っている時も使っているわけです。

このようにまっすぐ立てていない場合は膝が曲がって大腿四頭筋を使って立っているのです。

それを踏まえて、筋肉を鍛える(筋トレ)とは何をしていることなのか?

筋肉を鍛えるとは、

筋肉は筋繊維がたくさん束になってできており、その筋繊維を太くすることで筋肉量を増やすことです。

筋肉を鍛えるためには筋肉に負荷をかけることがスタートラインです。ですから、筋肉を使って力を出す作業がいる訳です。

膝が痛い人は大腿四頭筋が硬くなっており、筋肉は縮んでいます。その筋肉を鍛えるには負荷をかけて筋肉を縮める動作が必要なのです。

筋肉は縮む時に力を出します。ですが膝の痛みがある方は膝を曲げて立っていたりするのですでにこの状態で力を出しっぱなしにしています。筋肉はずっと縮んでいるのです。

そんな状態の方は筋トレ自体がうまくいかないのです。力を入れる前から筋肉が縮んでいるのでしっかり力が入らないためです。

筋肉は本来、使う時に縮み、使わない時は緩んでいます。言い換えると使っている時は硬く、使っていない時はやわらかいということです。

膝が痛い方は大腿四頭筋の使い過ぎなのです。

しかも使わなくてよいところで無意識で無駄に使っているのです。

筋肉は硬くなると血流が悪くなりその結果痛みがでます。

膝の痛みを解決するには筋肉をやわらかくすることが条件です。

膝の痛みを改善するポイント

膝の痛みは大腿四頭筋が硬くなることで起こります。

しかしその大腿四頭筋が硬くなる原因から改善しないと筋肉だけを緩めても戻りやすいでしょう。

まっすぐ立てる重心バランスにもっていくことがポイントです。

また膝関節は股関節、足関節の中間にあるため上からも下からも影響を受けるのでそれらの関節の問題もしっかりチェックすることもポイントです。

 

石原整体院では

最初にしっかりとカウンセリング(問診)をさせていただきます。

どのような経緯で痛みが引き起こされたのかなど詳しくお尋ねしていきます。

病院では長く待たされた結果、診察は3分しかしてもらえなかったとか質問もできる雰囲気でなかったというお声も患者様からよくお伺いします。

当院ではなぜ痛みが出たのか患者様本人にもしっかり認識していただくようにしています。

本人がなぜ悪くなったか理解していなければまた同じことを繰り返し、同じ痛い目にあいまた同じ時間かそれ以上の時間を治療に必要としてしまう可能性があるからです。

こういった時間や費用の無駄をしてほしくないからです。

治療以外のご自身の生活時間においても治療効果を高めたり、予防になるセルフケアもお伝えします。

膝の痛みでお困りな方は

石原整体院のホームページを覗いてください。

あなたのお役にきっと立てるはずです。

 

痛みの悩みはこちらまで!

友だち追加

追伸

石原整体院では私一人で患者様一人一人を診させていただいています。

そして毎月多くの患者様に通院していただいています。

当院に来られる以前には整形外科や接骨院を何軒も渡り歩いてこられた方もおられます。

渡り歩いて来られたということはその痛みは良くならなかったということでしょう。

そのような方々は痛みはもうこれ上良くならないからうまく付き合っていきましょうと言われています。

そして痛みの原因は

✅骨が変形しているから

✅軟骨がすり減っているから

✅体重が重いから

✅筋力が無くなったから

✅老化だから

と、上記のことを刷り込まれてしまっています。

当院ではそのような方でも痛みから解放された方がたくさんいらっしゃいます。

今の現状を変えたい!と本気で思われている方には当院は全力でサポートさせていただきます。

でも

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、石原整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

石原整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

LINE登録はこちら

友だち追加

  • 膝の痛み

期間限定 あと3名
お試しキャンペーン中!

12月20日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP