石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス「西丹波橋」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

膝の痛みは軟骨のすり減りではなく○○が原因だ!

石原整体院の石原です。
いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。

大寒波が来ています。

とても寒いのでこの記事を書いている今も手が冷たくてタイプしずらいくらいです。

しっかり寒さ対策をしてお過ごしください。

本日のテーマは「膝の痛みは軟骨のすり減りではなく○○が原因だ!」です。

 

 膝が痛くなるとされる原因

膝が痛いという方は多くおられますね。

そうすると病院へ行く方が大半だと思います。

 

病院へ行くとほぼレントゲンを撮り、膝の骨の状態をチェックします。

そこでわかることは、

・骨が変形している

・軟骨が減っている

・骨折している

といったところです。

骨折は当然痛みの原因になるのはお分かりだと思います。

そのほかの骨の変形、軟骨のすり減り、こういったものがレントゲンで見つかれば、これが原因であるように言われるでしょう。

患者さんからお話を伺うと骨の変形や軟骨のすり減りが改善すると思っている方もいらっしゃいました。

残念ながらそういった変形、すり減りといった形状変化は元には戻りません!

じゃ、膝の痛みがそこならば、根本的に治らないということになりますね。

 

整形外科でよくされる治療としてヒアルロン酸注射があります。

膝が痛い方は経験があるかもしれませんね。

ヒアルロン酸注射をして痛みが取れるのか?

実際には痛みが緩和する人、しない人がいます。

ヒアルロン酸注射は膝にどういう影響をあたえているのでしょうか?

簡単にいえば関節の動きを滑らかにしているという感じにとればよいでしょう。

骨の変形を治すわけでもなく、軟骨を増やすわけでもありません。

でも人によってはヒアルロン酸注射でも痛みが緩和することがあるのも事実です。

ということは結局、骨の変形が治らなくても、軟骨が増えなくても痛みが改善するということです。

結論をいうと、

・骨の変形

・軟骨のすり減り

は痛みの原因ではない!

ということです。

膝の痛みの真犯人は?

膝の痛みの原因が骨の変形でもなく、軟骨のすり減りでもなければいったい何なのか?

 

2つあります。

1.筋肉の緊張

2.関節包の緊張

筋肉の緊張とは筋肉が硬くなっている状態です。

普段筋肉は硬いものではありません。それが常時硬くなっている人がいます。

関節包の緊張は筋肉とも関連してきます。

今回は「関節包」について詳しく書いていきます。

関節包とは、2つの骨の連結で構成される関節をつつむ袋と考えてもらえばよいです。

関節包は2重構造になっていて、外側の繊維膜と内側の滑膜から出来ています。

関節包で覆われた関節内に「滑液」(いわゆる潤滑液)があり、骨どおしの摩擦を減らしたり、関節の動きを滑らかにする働きがあります。

滑液にはヒアルロン酸やたんぱく質が含まれています。

そもそもヒアルロン酸は注射しなくても元々関節内にあるということです。

ここで膝関節を構成する要素として

関節包、滑膜、靭帯、関節軟骨、半月板、骨、筋肉があります。

この中で痛みを感じるものと感じないものがあるのです。

◎痛みを感じる組織

・関節包

・滑膜

・靭帯

・筋肉

◎痛みを感じない組織

・関節軟骨

・半月板

・骨

 

組織によって痛みを感じる感じないがあるので、関節包、滑膜は痛みを感じ、骨や軟骨は痛みを感じないのです。

自宅でできるセルフケア

まずご自宅でもできるセルフケアをやってもらいたいのでご紹介します。

膝伸ばし

<膝伸ばしのやり方>

太ももの前の筋肉に力を入れていく運動です。

関節包と筋肉をやわらかくすることができます。

1.脚を伸ばして座ります。手は後ろについて構いません。

2.太ももの前の筋肉に力を5~10秒間入れます。そして緩めます。

これを10回行います。

力を入れる際は膝裏を床に押し付けるイメージでやってください。

難しい場合は丸めたタオルなどを膝裏に入れてやるとやりやすいです。

※痛みがきつい場合は無理をしないでください。

湯舟で正座

無理の無い範囲(太ももの前が軽く突っ張る程度)で湯舟に浸かった状態で正座をしていきます。

毎日やって1分できることを目標にやっていきます。

最初は10秒程度から始めましょう。

※痛みがきつい場合は無理をしないでください。

 

追伸

石原整体院では私一人で患者様一人一人を診させていただいています。

そして毎月多くの患者様に通院していただいています。

当院に来られる以前には整形外科や接骨院を何軒も渡り歩いてこられた方もおられます。

渡り歩いて来られたということはその膝の痛みは良くならなかったということでしょう。

そのような方々は膝の痛みはもうこれ上良くならないからうまく付き合っていきましょうと言われています。

そして膝の痛みの原因は

✅骨が変形しているから

✅軟骨がすり減っているから

✅体重が重いから

✅筋力が無くなったから

✅老化だから

と、上記のことを刷り込まれてしまっています。

当院ではそのような方でも膝の痛みから解放された方がたくさんいらっしゃいます。

今の現状を変えたい!と本気で思われている方には当院は全力でサポートさせていただきます。

でも

「この痛みをなんとかしたい。でも治らなかったらどうしよう…」
「このまま痛みや痺れでちゃんと歩けなかったらどうしよう…」

といった不安な気持ちを持っておられるのであれば…
そんな時こそ、石原整体院にお越しください。

あなたが一歩踏み出した勇気、私が受け止めます。

私の技術はそんなあなたのためにあるのです。

石原整体院で施術を受けてあなたも諦めていた変化を手に入れて下さい!

膝の痛みを本気で根本から治したい方はこちらをクリック!

LINE登録はこちら

友だち追加

  • 膝の痛み

期間限定 あと3名
お試しキャンペーン中!

9月25日までの期間限定

施術1回 通常 6,500

初回限定

2,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス「西丹波橋」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP