京都市伏見区で唯一、【膝の痛み・ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症】専門整体院なら石原整体院。他で良くならない方は当院が引き受けます!

石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

石原整体院のブログ

学校の検査で側弯症と言われた女の子のお母さんへ 京都で側弯症なら【石原整体院】

    • 側弯症

石原整体院の石原です。 いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。 本日のテーマ「学校の検査で側弯症と言われた女の子のお母さんへ」です。 小学校や中学校の検診では背骨の検査も実施されていますね。   側弯症とは 背骨は頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個と仙骨、尾骨からなります。 正常な背骨は後ろから見た時ほぼまっすぐですが側弯症の場合は背骨が側方へ曲がりねじれます。それに伴い肋骨もねじれが加わることになります。 側弯症になると無症状のことも多いですが、進行すると呼吸器系障害や背部痛、腰痛、肺活量の低下などの問題が起こります。 側弯症は骨の成長が止まるまで進行する可能性がありますので思春期におこります。 先天性、病的、遺伝的な異常による症候性側弯症と突発性側弯症がありますが8割が突発性側弯症です。 突発性というのは原因がはっきりしないということです。 8割の側弯症は原因が不明とされています。   側弯症の早期発見のために学校では定期的に身体の検診が行われており、その際に見つかることが良くあります。 診断結果として「側弯症 要観察」といったプリントを子供たちはもらってきます。 ひとまず病院へ行き、診察を仰ぐような流れになります。 病院での対応 病院では立位で前屈した際の背中の高さで簡易的に側弯症を判別したり、レントゲンを撮ることで側弯症を確認します。 治療法には定期的な経過観察、装具療法、手術があります。 多くの場合特別な治療がなされぬまま経過観察になることがほとんどです。 進行を遅らせる止める効果として装具で補正することもできますが背骨を覆うため非常に動きの制限を受けたり、不快でもあります。 実際には治療らしい治療は病院ではありません。 側弯症に対応してくれるのはどこ? 側弯症は思春期の2~3%の割合でいますので学年で3クラス100人程度であれば2~3人はいる計算です。 そして女子が圧倒的に罹患率が高いです。 学校で検診されて「要観察」そして病院へ行っても「経過観察」なのでなにも出来ないのが現状です。 原因がわからないからです。 側弯症に対応してくれる治療院は多くありません。 当院の治療法であるカイロプラクティックでは一定の効果があります。 カイロプラクティックでの考え方としては背骨をまっすぐにするという考えではなく、機能性を重視して施術します。 背骨の中には脊髄という神経がおさまっており、脊髄から左右に神経分岐します。分岐した神経は末梢神経といい上下の背骨ので作られる孔から出ていきます。 背骨がゆがむと神経の流れが阻害され正常な信号のやり取りが行えず体のコントロールが正常にできなくなるとカイロプラクティックでは考え、その神経の流れを正常にし信号のやり取りをスムーズにすることを目的とします。これが機能性であり、そのために神経へ影響を及ぼしている背骨の矯正を行います。 その結果関節の可動性が正常であれば見た目で曲がっていても関係ありません。 通常は矯正すればその側弯であったり背骨の曲がりもまっすぐに近づきます。 また当院では側弯症の原因を「原始反射の統合不全」ととらえています。 原始反射とは 原始反射とは胎児から乳児期においてまだ脳機能が十分発達していない子が生きていくために必要とする反射のことです。 通常は期間が過ぎれば脳機能の発達とともに原始反射は抑制され出なくなります。 しかし脳機能のアンバランスによりこの原始反射が残存しそれに伴い行動や思考が成長と不一致な状態になることで日常生活、社会生活において不都合が生じることが起こります。 特に側弯症と関係があるのが「脊髄ガラント反射」「ペレーズ反射」です。   脊髄ガラント反射 脊髄ガラント反射は新生児の時に腰のあたりをなでると、クイっと同じ側に屈曲する動きをする反射です。 これは赤ちゃんが産道を通るときにお尻を動かすことで出産を助けるために備わっています。 この反射を保持していると脊柱の両側への刺激で腎臓が刺激され排尿が促されます。 そのため、おねしょが中々卒業できなかったり、腰まわりが刺激過敏になり、もぞもぞすることが多くなります。 服もふわっとしているものは刺激が入りやすくピタっとしたものを好む傾向がでます。 脊髄ガラント反射/ペレーズ反射を保持することで下記の徴候が出やすいです ・じっと座れない(もぞもぞ、くねくね、たえず体を動かしている) ・注意と集中に問題 ・ぎこちない歩様 ・膀胱コントロール(寝小便が見られる) ・脊柱側弯症の発展要因 ・物を操作するときの不器用さ […]

期間限定 あと3名
お試しキャンペーン中!

6月20日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定

3,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP