京都市伏見区で唯一、【膝の痛み・ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症】専門整体院なら石原整体院。他で良くならない方は当院が引き受けます!

石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

石原整体院のブログ

将来腰が曲がりたくない人必見! 京都で姿勢なら【石原整体院】

    • 姿勢

石原整体院の石原です。 いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。 本日のテーマ「将来腰が曲がりたくない人必見!」です。 お年寄りで腰の曲がっている人を見かけると自分はああはなりたくないと思うことがあるでしょう。 では腰の曲がった方たちはいったいどうして曲がってしまったのか? それがわかって予防できれば将来腰が曲がらずに済むはずですよね。 背骨とは まず腰が曲がる曲がらないの以前に背骨について簡単に説明しておきます。 背骨は上から頚椎(7個)、胸椎(12個)、腰椎(5個)、仙椎(5個)、尾椎(2,3個) からなります。 仙椎は成人では癒合し1つの骨になっています。 背骨には「S字カーブ」というものがあって頚椎、胸椎、腰椎がそれぞれ前弯、後弯、前弯しています。このS字カーブがあることで背骨にかかる負担を分散することができます。S字カーブがうまくできていないと部分的に背骨にかかる負担が増え、変形やヘルニアといった問題が起こってきます。 腰が曲がるというのは腰椎のカーブが本来の前弯からまっすぐあるいは後弯へと変化している状態です。 つまり腰が曲がるのは骨がかかわっているわけです! 骨の問題 腰が曲がるのは腰の骨が変形していることが関係します。 変形で一番起こるのが骨粗鬆症です。 骨粗鬆症が起きると腰の前側の椎体と呼ばれる部分の骨密度が低下します。 すると椎体がつぶれて腰が曲がってしまいます。 残念ながら骨がつぶれてからではもとに戻すことはできません。   骨粗鬆症の予防 骨粗鬆症と女性ホルモンの関係はよく言われています。 腰が曲がっている人は男性より女性に多いのも納得です。 骨にしっかり刺激をいれると骨粗鬆症は起こりにくくなります。 しっかり運動することも重要です。 歩くとそれによって骨に振動が伝わり、それが刺激となって骨の新陳代謝が上がります。 歩いたりすることが少ない方で閉経を迎えた方は骨粗鬆症が進みやすいです。 栄養面からはカルシウムの摂取が必要です。 牛乳は賛否両論があり、私は否定派なのでカルシウム摂取は小魚やゴマなどをお勧めします。 またカルシウムは吸収を良くするためマグネシウムも摂取しましょう。 ビタミンDも必要ですので、これは日光に当たると作られます。 姿勢と骨粗鬆症の関係 腰が曲がらないようにと背筋を伸ばして胸を張っている方がよくいます。 当院の患者さんの例ですが 座り姿勢を観ると本人はいかにも気を使っているような意識しているような姿勢をされています。 どんな姿勢かというと、背筋を伸ばして胸をぐっと張られています。 頑張って腰が曲がらないように意識されていましたが、腰の骨は確実にカーブが前弯からまっすぐあるいは後弯になっていました。 椎体の骨密度が減ってつぶれたような状態が考えられます。 腰が曲がらないようにするには背筋を伸ばして胸を張ってはいけません そういう姿勢をすればするほど腰は曲がってしまいます。 皮肉にも腰が曲がらないようにしていた姿勢が逆に腰を曲げてしまう姿勢だったわけです。 まだ50代で腰が曲がっていない方は 背筋を伸ばして胸を張るような姿勢は決してしないでください。     姿勢のことをもっと直接知りたいかたは石原整体院までお越しください。 こちらまでお電話ください。 ☎075-202-7646 LINEからもご予約、お問い合わせを受け付けています。 ホームページはこちらをクリック   石原整体院では 最初にしっかりとカウンセリング(問診)をさせていただきます。 どのような経緯で痛みが引き起こされたのかなど詳しくお尋ねしていきます。 […]

正しいと言われる姿勢が一番悪い!? 京都で姿勢のことなら【石原整体院】

    • 姿勢

石原整体院の石原です。 いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。 本日のテーマ「正しいと言われる姿勢が一番悪い!?」です。 姿勢がいいと歪みも起こさず健康になれる そのとおりなんです。 「姿勢がいい」という部分が間違っていなければ・・・ 姿勢の悪い人が多い 肩や腰が悪い原因を聞くと理由の一つに「姿勢が悪いから」と答えてくださる方がいます。 そうですね、姿勢が悪いと確かに肩こりや腰痛になります。 じゃ姿勢が悪いから肩こりや腰痛になるのであれば姿勢を正しくすればよいじゃないですか! すると、正しく座っていると疲れると言われます。 だから背筋をシュっとまっすぐに伸ばしてられないんです。だめだと思いつつもちょっと姿勢を丸めてしまうんです。 このように言われる方は非常に多いです。 肩こりや腰痛が繰り返さないために姿勢を良くしないといけないという考えは持っておられるのです。 が、肝心の「正しい姿勢」は楽じゃない、だからずっとはそうしてられないのです。 なんとも奇妙に聞こえます。 正しい姿勢とはしんどいもの? 正しい姿勢がしんどいので長くつづけてられない。 だから悪い姿勢をついしてしまう。 というのです。 しんどくなる理由は? 「正しい姿勢」って背筋をシャキっと伸ばしていますよね?だらけてできませんね。 背筋をシャキっと伸ばすにはどうしていますか? 背筋をつかっているのですよ! 筋肉ってずっと使っているとしんどくなります。 例えば腕を前にならえの状態にしてみてください。 その状態を10分、いや5分してみてください。   できましたか? 肩のあたりがきつくなったでしょ! だからしんどいんですよ。 ずーーーーっと筋肉を使い続けて同じ姿勢をしていたらしんどいのは当たり前です。 どんなに筋肉鍛えたって無駄ですよ。 しんどくて力を抜いた姿勢はよくないと、認識していませんか? どこがよくないですか? 猫背になって背中が丸くなるから良くない。 って思っている方がほとんどです。 猫背がダメ、背中が丸いのがダメ まっすぐの方がきれいに見えるからと思っているからなんです。 ほんとそれだけの理由です。 なんと、きれいに見えるからという部分だけがよい姿勢のポイントになっていたのです。 まったく機能性もあったもんじゃないということです。 それが日本全国に広まっており、医師や体の専門家と言われる方々がテレビや雑誌などでその姿勢が良いということを広めてしまったので99%の方は姿勢の本質を見失っています。 結果、肩こりや腰痛が増えてしまっているのです。   正しい姿勢とは? 現在の正しい姿勢は背筋をまっすぐ伸ばして座る姿勢となっています。 さきほど述べたようにこの姿勢が正しいと言っている根拠は ・猫背になっていない ・きれいに見える というあいまいな部分でしかありません。 肩こりや腰痛を引き起こしているのは姿勢で筋肉を使いすぎているからです。 この機能的な面を改善できる姿勢が正しい姿勢といえます。 すると答えは   […]

日本人が知らない正しい座り方とは?

    • 姿勢

石原整体院の石原です。 いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。 さて本日のテーマは「日本人が知らない正しい座り方とは?」です。   あなたは正しく座れますか? 本当に健康に良い正しい座り方は日本にはまったく浸透していないのが現状です。 一般によく言われる正しい座り姿勢とは? 正しく座るためにどんなことを意識しますか? ・骨盤を立てる ・腹筋、背筋を使う ・アゴを引く ・背骨を伸ばす ・猫背にならないようにする ・イスに深く腰掛ける これらを意識した姿勢はこんな感じです。 とあるサイトにこんなことが書いてありました。 「椅子に座るときの理想的で良い姿勢は、頭が身体の真上に乗り、猫背がなく、あごが前に突き出てなく、股関節と膝関節はほぼ直角に曲がり、足の底が地面にピッタリついている状態です。 つまり、前後左右斜めの筋・筋膜のバランスがとれた状態です。  しかし、この姿勢を長く続けるのは疲れます。筋がこってしまいます。  疲れたら休んで楽な座り方に変えて構いません。でも、少しずつでいいので、良い姿勢を長く続けられるようにしていきましょう。理想は、「良い姿勢=楽な姿勢」です。」 ここで述べられているところで興味深かったのが「この姿勢を長く続けるのは疲れます。筋がこってしまいます。」 正しいとされる姿勢をしていると疲れるそうです。 また筋肉もこってしまうのです。 そうすると肩こりや腰痛は「正しい姿勢」をしているほど起こりやすいですよ、ということです! 変な話です。肩こりや腰痛を起こす姿勢が正しい姿勢というのは。 またこの姿勢は筋肉を使って支えないといけないので腹筋や背筋が疲れます。 でも続けることで腹筋や背筋が鍛えられます。 このように言っている方もいます。 なんか違いませんか?おかしいでしょ? 筋肉を使い続けるとコリがでます。筋肉が硬くなるんです。 それを続けると筋肉が鍛えられる?つっこみどころ満載です。 コリにコリを重ねていけば、どうなりますか? コリコリになります(笑) 重度の肩こり、腰痛が出来上がります! だから日本人は肩こりや腰痛が多いんです! 一般に言われる正しい姿勢が間違った姿勢だと気づいていないから! 本当の正しい座り姿勢とは? 上記の姿勢が正しい座り姿勢と思って真面目にされている方はきっと肩こりも腰痛もいろいろあることでしょう。 では、本当に正しい座り姿勢はというと、まさに真逆になります。 これが正しい座り姿勢です!! この姿勢を「猫背」という人も中にはいるかもしれませんね。 猫背ってどんな姿勢ですか? 背中が丸かったら猫背? 違いますよ。 猫背の医学的表現~Wikipediaより抜粋~ 脊椎は本来、まっすぐな円柱状の形態をとってはおらず、生理的な弯曲を持っている。頚椎は前弯(脊椎は正確な円柱よりも前方にはみ出している、前方が弧で後方が弦のカーブ)、胸椎は後彎(脊椎は正確な円柱よりも後方にはみ出している、前方が弦で後方が弧のカーブ)、腰椎は再び前弯し、仙骨は後弯に相当するカーブを持っている(仙骨だけは成人では骨性に結合してひとつの骨になっているため、可動性がない)。 『猫背』はこのうち、胸椎の後弯が生理的な範囲よりも大きく曲がったものであり、円背ともよばれる。 背中が大きく曲がった状態が猫背ですのでこれは全く正常なカーブです。   この姿勢の一番のポイントは 脱力です。 筋肉で支えておらず、骨で支えているので疲れないです。 もちろん、筋肉を使わないのでコリも出ません。 コリが出ないということは肩こりや腰痛も出ないということです! 猫背でもなければ、肩こりも腰痛にもならないこの姿勢のほうがよくないですか? […]

1日4名様限定!
午前2名・午後2名

施術1回 通常 7,000

初回限定割引価格

3,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP