京都市伏見区で唯一、【膝の痛み・ヘルニア・坐骨神経痛・脊柱管狭窄症】専門整体院なら石原整体院。他で良くならない方は当院が引き受けます!

石原整体院

京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
駐車場あり

住 所
京都市伏見区毛利町122-5
営業時間
月~土 9:00〜21:00
 日  9:00~18:00
定休日
不定休

石原整体院のブログ

パンで腰痛?

    • 臨床

京都市伏見区の腰痛専門整体  石原カイロプラクティックの石原です。 いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。   本日は臨床の話をしたいと思います。   50代男性 腰痛   仕事はデスクワークがメイン   腰痛が出るのは畑でしゃがんで作業したりした時や帰りの電車で立っているときに徐々に腰痛がでて駅から歩いて帰るまで続くということです。     初診で観たところそんなに特異な感じの腰痛ではなさそうだったのですぐに改善するだろうと思いました。   でも予想は外れてしまいました。   腰を検査すると右に回旋したときに痛みがでる以外は曲げても反らしても痛みはでない。   ということでこれを指標に変化を観ます     体のバランスをとっていくために筋骨格系の治療をしました。   術後は変化もでて、腰を右回旋しても痛みはなくとれました。   この施術を3,4回続けてもやはり、帰りの電車で立っていると痛みが出るということがあいかわらず続きました。     ん?これはおかしいと思い、こんなときは・・・   内臓を観ます。   筋骨格系の施術で状態が変わりずらいとき、あるいはすぐ戻るときはほぼ内臓がかかわっています。   内臓が関係するということはつまり食生活が多分に影響しています。   最初に食の検査も入れていて、小麦粉と油が反応がでていました。   これも最初に忠告はしていましたが改善されていませんでした。   この患者さんはパンが好きで朝は食パンとマーガリン、ほかでもパンを口にすることは多いと本人もおっしゃっていました。     なので内臓施術をして、その時に改めてパンやマーガリンについてよくなく今の症状に関係している可能性が高いと忠告しました。   次、来院されたとき、状態はどうだったか聞くと、ほとんど痛みは出ませんでした。と言われました。   電車で立ちっぱなしも多く、普段以上に歩いたり移動が多かったにもかかわらず。   そしてパンをやめてごはんにしましたと報告されました。   前回食を調べた時は   […]

期間限定 あと3名
お試しキャンペーン中!

8月20日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定

3,980

お電話の場合は「ホームページを見ました」とお伝えください。

完全
予約制

ぜひお気軽にお電話ください!

お電話でご予約の際は「ホームページを見てキャンペーンの予約をしたいのですが」と、お伝えください。

075-202-7646 075-202-7646

受付時間 午前9:00〜21:00(日は18:00まで)

石原整体院

住所
〒 612-8373
京都市伏見区毛利町122-5
アクセス
京阪丹波橋駅から徒歩20分
市バス81系統「西丹波橋」から徒歩5分
市バス南3系統、京阪バス、REX「油小路丹波橋・アクト京都前」から徒歩5分
代表者
石原英和
電話番号
075-202-7646 075-202-7646

土も21:00まで受付しています!日曜日も18時まで受付しています!

営業時間
9:00〜19:00

受付時間:18:00まで

19:00〜22:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

LINE ID
@vzu3005s
お友達登録はこちら
https://line.me/R/ti/p/%40vzu3005s

PAGETOP